本文へ移動

コンプライアンスへの取組み

企業理念

常にお客様のために

行動指針

 
私達は、常にお客様に信頼される企業をめざし、地域経済の発展に努めます。
 
 
私達は、常に基本を忘れることなくプロの自覚を持って社業の繁栄に努めます。
 
 
私達は、常にお客様に真心をもって接し、よりよいサービスの提供に努めます。
 
 
私達は、常に向上心をもち、お客様のニーズに合った新商品の開発に努めます。
 
私達は、常に意思の疎通をはかり、互いに協力し、お客様のために円滑な業務の遂行に努めます。
 

倫理綱領

1)基本的な考え方

私達は、法律に基づき貸金業者、割賦購入斡旋業者として「地域経済の適切な運営に資する」、「地域経済発展に寄与する」ていう役割を担っています。
組織として社会に対する貢献活動の結果が、永続的に会社を発展させ社会的信頼を維持していくだけでなく、社会的責任ある企業として支持されます。
私達の企業活動は、お客様、株主、お取引先業界全体、地域社会、行政当局、報道機関、その他社会一般の皆様と役職員との信頼関係のもとで営なわれています。

2)法令の遵守

私達は法令や社内規定の遵守のため、その制定の趣旨や目的、精神にまで遡って解釈し、何が禁止され、許容されているのかについて十分理解して行動します。

3)人権の尊重

私達はお客様や株主・お取引先と役職員一人ひとりの人間尊重と人権・プライバシーの保護を会社全体で責任を持って実践していきます。

4)個人情報等の保護

私達は、お客様の個人情報は、プライバシーの保護の観点から、厳正な機密保持に徹します。

5)消費者志向体制の推進

私達はお客様第一主義をモットーにお客様を信頼し、お客様の立場で考え、お客様の変化するニーズに応えるために何ができるかを常に追求していきます。

6)社会への貢献

私達は地域経済の発展に寄与するという社会的役割を十分認識し、企業市民として社会に貢献します。

7)環境への配慮

次世代のため地球環境を保護し、天然資源の浪費を防止していくことは、企業としての責務です。
私達は、地球環境の保護のために、再生紙利用、廃棄物の分別処理等の活動を着実に進めていきます。

以上、株式会社えるく「倫理網領」(平成15年1月改正)から抜粋